グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



サイトマップ

TOP >  NEWS&TOPICS >  交換留学プログラム特設ページ

交換留学プログラム特設ページ


プログラムの特徴

愛知学院大学の交換留学プログラムでは、欧米(アメリカ、カナダ、オーストラリア)やアジア(マレーシア、台湾、韓国)の提携校に長期留学し、専門分野や語学科目を学びます。留学先の学費は協定により免除となるほか、留学先で取得した単位を本学の単位として認定することにより、通算4年間での卒業が可能です。

留学期間

時期 期間 留学先 留学期間
1セメスター アメリカ、カナダ、オーストラリア、韓国 8,9月~12月
マレーシア、台湾 9,10月~1月
1セメスター 韓国、台湾 2,3月~6月
マレーシア 5月~10月
※1年間の留学を希望する方はお早めに国際交流センターへ相談してください
※春学期留学は、韓国、台湾、マレーシアのみです

応募時の語学力について

応募の時点で、各大学の規定による語学(TOEFL®テスト等)の基準を満たしていることが必要です。また、本学での学業成績(GPA)についても基準が設けられています。

※各大学の必要条件は、トップページの海外留学 募集情報(最新版)を参考にしてください。

滞在先について

寮、またはホームステイを選び、各自で手配します。

※大学によって滞在形態が異なるので、詳細は トップページの海外留学 募集情報(最新版)を参考にしてください。

先輩たちの交換留学

アメリカ・アーカンソー大学フォートスミス校 University of Arkansas - Fort Smith 

寮生活について
現地の同学年の子と生活したいと思い、ホームステイではなく寮を選びました。ルームメイトは同じ大学のアメリカ人の子で、最初の頃は南部訛りの英語で聞き取りにくいこともありましたが、ご飯を一緒に食べたり宿題を手伝ってもらううちに、コミュニケーションが取れるようになり、楽しく寮生活を送れました!



オーストラリア・ボンド大学 Bond University

ホームステイについて
3か月半ホストファミリーのお宅でお世話になりました。とても明るい家庭で、6歳の子供とは庭でボールを蹴ったり公園で一緒に遊びました。平日、家に帰ってからは、子供の宿題の手伝いで絵本を朗読したり、子供向けのテレビ番組を一緒に観たりしました。小さい子とのコミュニケーションは英語の学習においてもとても良かったです。