グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



サイトマップ

TOP >  スタディ・ツアー >  グローバル人材育成プログラム

グローバル人材育成プログラム


積極性と行動力が身に付く交流体験を!

グローバル人材育成プログラムは、夏期と春期長期休暇の約2週間に、アジアの提携校で英語により実施されるワークショップや文化交流に参加し、現地校や各国の学生と自己表現や異文化理解を学ぶプログラムです。提携校の学生や各国の留学生と協力して共通の課題に向き合い、グローバル社会に役立つコミュニケーションと多文化共生に対する理解を深めることができます。
同世代の友人と英語交流でつながりたい方にお勧めのプログラムです。

プログラムを修了者には卒業要件となる「海外事情」1単位が認定されます。
(歯・薬学部は自由選択科目として認定)


トゥンク・アブドゥル・ラーマン大学

マレーシア
研修期間 約2週間
特徴 トゥンク・アブドゥル・ラーマン大学(UTAR)が提供する英語技能・多文化学習プログラムに参加します。リーダーシップ&チームビルディング、多文化共生をテーマに企画されたプログラムでは、UTAR学生と共にワークショップを行いPublic SpeakingやTeam Buildingを学ぶほか、多民族国家マレーシアの多種多様な文化体験を通じて多文化共生への理解を深めます。プログラムは全て英語で実施しますが、英語力に自信がなくても各国の学生と交流する意欲があれば参加可能です。
研修場所 マレーシアの首都クアラルンプールからバスで3時間の距離にあるUTARのカンパーキャンパスで主に研修を行います。研修中は観光地であるペナン島やイポーを訪れます。また、小学校や日本企業の訪問、クアラルンプールのスンガイロンキャンパスでの活動や自由研修も行います。
生活環境 大学のキャンパスに隣接する学生アパートに宿泊します。アパートにはジム、スポーツ施設、プールの他、各種施設が充実しており、現地学生と交流しながら過ごすことができます。
また、マレーシアでは英語が公用語であるため、英語を使って現地の学生や教員と交流することができます。
最新の募集情報 トップページ中段「海外留学募集情報」をご確認ください。

慈済科技大学

台湾
研修期間 約2週間
特徴 慈済科技大学が海外提携校向けに提供する多文化交流プログラムに参加します。慈済科技大学や海外各国の学生と共に体験学習を行い、ワークショップやプレゼンを通じて、台湾や各国の文化への理解を深めます。
各国の学生や慈済科技大学の学生と共に授業やアクティビティに参加し、また、リサイクルステーションやケアセンターでのボランティア活動も行います。プログラムは全て英語で実施しますが、英語力に自信がなくても各国の学生と交流する意欲があれば参加可能です。
研修場所 台湾東部の花蓮にある慈済科技大学(Tzu Chi University of Science and Technology)にて研修を実施します。慈済科技大学は仏教系の慈善団体である慈済基金会により1989 年に設立された私立大学で、看護科・物理治療科・幼児保育科・放射線技術科・医務管理科・会計情報科・情報工学科・教養教育センターを有しています。
生活環境 大学は西に中央山脈、東に太平洋を望む美しい自然環境の中にあります。大学正門横にはコンビニエンスストアがあり、徒歩圏内に飲食店も多くあるため生活に便利です。
また、車で15分程の距離の街中心部まで行けば、にぎやかな繁華街のほか、ナイトマーケットなどで台湾の豊富な食文化を楽しむことができます。
最新の募集情報 トップページ中段「海外留学募集情報」をご確認ください。